7月 2014 Archive

「ん」を聞き取るのが苦手なのかな?

懸賞で応募したイタリアンのフルコース、見事当選しました!さっそく夫婦でごちそうになってきました。

出される料理はどれも逸品!最高に美味でした。
「これならお金払って食べる価値充分だね。
」「また食べに来ようね」そんな話をしているとき、マダムが自ら料理を運んでくれました。
マダムに「気に入っていただけました?」と聞かれ、私は「はい。
とっても美味しいです。
次は僕の両親でも連れてきます。」妻も「私の両親も連れてきたいです。」そんな会話をしました。

料理も雰囲気もたっぷり堪能しての帰り際、先ほどのマダムがわざわざ見送りに出てきてくれました。
そこで意味不明な発言が…。
「漁協かどこかにお勤めでいらっしゃるの?」私は訳が分からず「え?なんでですか?」するとマダムは「お二人とも漁師の方を連れてこられるっておっしゃったから。
」なるほど、両親と漁師の聞き間違えでした。

私たち夫婦の「ん」って、そんなに聞き取りにくいものなのか。
それはさておき、聞こえたままに受け取ったのなら、妻の言った「私の漁師もつれてきたい」って何?妻が夫の目の前で漁師との不倫を暴露…みたいな?まあ、とにかく良い店だったので、ちゃんと両親を連れていくつもりです。

Posted by 学校給食ファン in ダイアリー

虫嫌い~!!

今年は本当に虫との闘いでした。

我が家は14階建てのマンションの14階なので、虫には縁がないかと思っていたのですが、なぜかこの家、虫が多いんです。

川が近いからなんでしょうか?それともどこかのお家のベランダガーデンから飛んで来るのでしょうか?

ある時なんて、夜オレンジのライトでくつろいでいると、ちいさ~な羽虫が何匹も飛んでいて、よくよく見ると、壁に無数の羽虫が!!(気分を害された方、ごめんなさい)

翌日にはいなくなっていましたが(死骸はたくさん落ちていましたけど)網戸をつけているのに網戸を通り抜けてしまうほどの小さな虫なので、全く意味がありません。

そして、それ以上に私が苦しんだのがダニです。
いえ、正しくは「多分ダニ」です。

それというのも、ダニがわくような原因が見当たらないのに食われるからです。

まず、掃除機は毎日念入りに布団にもかけていますし、布団は晴れていれば毎日干しています。
押入れやクロゼットの中は定期的に掃除し、また、湿度が溜まらないように週に一度は開けて換気をしています。

24時間換気もつけています。
押入れに除湿剤も使ってみましたが、ほとんど水がたまらないので、湿度は低そうです。
カビも生えたことありませんし。

それでも家族がぶつぶつに食われるのです。
一体何が原因なんでしょうか?

Posted by 学校給食ファン in ダイアリー

どこの猫かしら

近所のお宅で、迷いネコの面倒を見ています。

そのお宅の庭に迷い込んできた時は、
とてもガリガリに痩せていて、ついついご飯をあげてしまったそうです。

その日から一カ月経つ今も、同じように庭でご飯を挙げているのですが
ご近所から「猫にふんをされて困る」という苦情が届いているようです。

そこで、里親を探すことにしたそうなのですが
PCを使えないため、私に頼みに来ました。

まだ病院で検査もしておらず、病気があるかどうかのチェックがされてないので
とりあえずそれを済ませてから、募集サイトに投稿してみようかと思います。

とても性格が良くて、おっとりして愛嬌たっぷりなので
多分決まると思うんですが。

自分で飼えなかったり、里親を探せなかったりするのなら
辛くてもご飯をあげないように我慢するべきだと思います。

ご飯をあげて懐かせたのなら、自分で探す努力をしなくてはいけないと思います

Posted by 学校給食ファン in ダイアリー