12月 2014 Archive

平凡な毎日の中で子どもと

私は毎日同じでサイクルで生活していて変化もなにもない日々を過ごしています。

朝起きて旦那の弁当を作って朝ごはんを用意して旦那と子どもを起こしてご飯を済ませて、旦那の見送り。

玄関で子どもと一緒に行ってらっしゃいと見送ると子どもが元気に手を振るせいか旦那も心なしか笑顔で仕事へ行ってる気がします。

そのあとは大忙しですけどね。

布団を干して洗濯物を済ませて掃除して洗い物。

まだまだかまってほしい子どもは一人遊びが出来ず一個一個の作業にとても時間がかかります。

あっという間にお昼になってご飯を作って一緒にいただきますして片づけをすませて少しゆっくりして子どもがお昼寝。

その間に普段出来ない部屋の片づけや内職をしてみたり。

子どもが起きたらおでかけ。

お散歩がてら公園で遊んだりしてから買い物にそのまま出掛け夕飯の食材を購入し、帰宅。

お風呂の準備をして子どもを一緒にテレビを見たりしてゆっくりしてからお風呂にはいり、夕飯の準備をして先にいただきます。

22時頃に旦那が帰宅。

お昼のお弁当の中身はないと嬉しいものですね。

旦那にもご飯をを用意してお風呂をすすめてその間に寝る準備をして子どもを遊ぶ。

あがって一息ついた旦那も子どもを遊ぶ。

そして歯磨きをして寝る準備を完璧にしておやすみなさい。

毎日毎日この繰り返し。

空いてる時間があれば子どもと遊んで、子どもが中心の生活でまだ自分の時間がほしいと思うときもあってあずけたりしたいと思ったりもするけども、妊娠中に辛いことも悲しいこともこの子と乗り越えてこの子が支えてくれたから頑張ってこれたんだって思うと自分の時間なんてこの子が自立してからでも十分だなって思えます。

小さいときの感動も愛情も今しか味わえませんしね。

こんなに可愛くて大切な子どもがいて幸せじゃないなんてありません。

大変だけども平凡だけども私は子どもがいるから幸せな毎日です。

私の大切な宝物、ありがとう。

Posted by 学校給食ファン in ダイアリー