くじらのノルウェーをほおばりながら

欲しいものが手に入った時

以前から欲しかったもの欲求していたものが手に入った時と言うのは棚から牡丹餅やスポンサーに恵まれたり臨時収入や幸運が舞い込むだけでは無くて、能力を生かせた実質的な力があったり種まきした結果が実を結んだり頑張って来た成果が目に見えて結果が出たりの時もありますが、そんな時はキラキラ輝くものが手の上に乗ってるような感じで成功したと最高の喜びを感じて楽園に居るようなエクスタシーを感じ意識がもうろうとしたり心奪われてうっとりとして意識がはっきりしないくらいに放心状態にもなります。
でも良い結果で結論が出たと言う事は基盤が出来た今後への更なる成功への道しるべの長期計画のスタート地点でもあります。
今までの蓄積を元に更なる豊かさを求めて成功させる目標の確かな手ごたえを得たら手放さない様に重みも感じないといけない状態でもあります。
悩んで居た事が達成して解決し地に足が着いた状態で次に新しい道が開けたので着実な一歩を踏み出しましょう。

Posted by 学校給食ファン in ダイアリー

旦那のこと

旦那はオーストラリア人です。

オーストラリア人のイメージといえば、レイジー。

だけど旦那はびっくりするくらい働き者です。
毎日毎日がんばって働いてます。

いやなことももちろんあります。

それは・・・・汚い!
何が汚いって、靴下はそこらじゅうにほうりっぱなしだしお菓子のカスはそこらじゅうに落ちてるし、一番気に入らないのが寝る前にお風呂に入らないこと!
毎日がんばって働いた後によ、風呂に入らずベッドにもぐりこまれるこの苛立ち。

シーツなんて毎週のように洗わないとすぐ臭くなっちゃう。

でも一生懸命働いて、シャワー浴びる気力さえないのか・・・?と思うとそこまできつく言えない私。

だからご飯用意しているときに、お風呂入ってきなよ。
と促すくらいが精一杯です。

汚いけど、私は潔癖症でもないので意外と平気なありえない女子なんですけどね。

私と子供との未来のためにがんばって働いてくれてる旦那に感謝してますよ。

Posted by 学校給食ファン in ダイアリー

ビーズのネックレスづくり

幼稚園のママ友が主催してくれている手芸のサークルに出かけてきました。

本日の手芸は「ビーズのネックレス」です。

ビーズは小さなブレスレットを作ったことがある程度。
ほぼ初心者です。

小さなビーズをひたすらテグスに通していくので、なかなか進みません。
しかもロングネックレス!根気との勝負です。

でもそこがサークルのいい所で、一人だったら挫折必至だったのに、無事に完成しました。

最初はモタモタしていましたが(一人だったらここが挫折ゾーンでしょう)、だんだんと手際が良くなってきて、そうなると楽しく、思ったよりも簡単にできあがりました。

手芸が趣味なので、編み物、羊毛フェルト、リリアン…などなどいくつかの手芸を並行したり順番に楽しんだりしていますが、そこにビーズアクセサリー作りも入ってくることになるでしょう。

いろんなことに挑戦するチャンスをくれるサークル、最高です!

Posted by 学校給食ファン in ダイアリー

友達って大切ですね。

 最近私は、いろんな悩みがあり、本当に苦しんでいました。
仕事のことや子供のこと、お金のこと、主人のこと…いろんなことが次から次へと頭を駆け巡ります。

 一人で悩むのって、結局いい考えは浮かんでこないのが通例なんです。
いろんなことを友達に話すのって、ちょっとした勇気が必要です。
本気で悩んでいれば悩んでいるほどです。

 でもそれが抱えきれなくなってきて、顔に出てしまいます。
それを友達が、「どうしたの?」って聞いてくれると、最初はみんな拒みます。
「えっ、何にもないよ。」って。

 でも私、話してみたんです。
そしたら少しスッキリして、考え方に余裕が少しできるんです。

これには本当に驚きました。
友達がくれるアドバイスはさまざまで、何かしてもらえるわけでも事情が変わるわけでもないですが、心にできるほんの少しの余裕が、少しだけ今の自分を明るくしてくれます。
友達って大切だなと感じた1日でした。

Posted by 学校給食ファン in ダイアリー

「ん」を聞き取るのが苦手なのかな?

懸賞で応募したイタリアンのフルコース、見事当選しました!さっそく夫婦でごちそうになってきました。

出される料理はどれも逸品!最高に美味でした。
「これならお金払って食べる価値充分だね。
」「また食べに来ようね」そんな話をしているとき、マダムが自ら料理を運んでくれました。
マダムに「気に入っていただけました?」と聞かれ、私は「はい。
とっても美味しいです。
次は僕の両親でも連れてきます。」妻も「私の両親も連れてきたいです。」そんな会話をしました。

料理も雰囲気もたっぷり堪能しての帰り際、先ほどのマダムがわざわざ見送りに出てきてくれました。
そこで意味不明な発言が…。
「漁協かどこかにお勤めでいらっしゃるの?」私は訳が分からず「え?なんでですか?」するとマダムは「お二人とも漁師の方を連れてこられるっておっしゃったから。
」なるほど、両親と漁師の聞き間違えでした。

私たち夫婦の「ん」って、そんなに聞き取りにくいものなのか。
それはさておき、聞こえたままに受け取ったのなら、妻の言った「私の漁師もつれてきたい」って何?妻が夫の目の前で漁師との不倫を暴露…みたいな?まあ、とにかく良い店だったので、ちゃんと両親を連れていくつもりです。

Posted by 学校給食ファン in ダイアリー

虫嫌い~!!

今年は本当に虫との闘いでした。

我が家は14階建てのマンションの14階なので、虫には縁がないかと思っていたのですが、なぜかこの家、虫が多いんです。

川が近いからなんでしょうか?それともどこかのお家のベランダガーデンから飛んで来るのでしょうか?

ある時なんて、夜オレンジのライトでくつろいでいると、ちいさ~な羽虫が何匹も飛んでいて、よくよく見ると、壁に無数の羽虫が!!(気分を害された方、ごめんなさい)

翌日にはいなくなっていましたが(死骸はたくさん落ちていましたけど)網戸をつけているのに網戸を通り抜けてしまうほどの小さな虫なので、全く意味がありません。

そして、それ以上に私が苦しんだのがダニです。
いえ、正しくは「多分ダニ」です。

それというのも、ダニがわくような原因が見当たらないのに食われるからです。

まず、掃除機は毎日念入りに布団にもかけていますし、布団は晴れていれば毎日干しています。
押入れやクロゼットの中は定期的に掃除し、また、湿度が溜まらないように週に一度は開けて換気をしています。

24時間換気もつけています。
押入れに除湿剤も使ってみましたが、ほとんど水がたまらないので、湿度は低そうです。
カビも生えたことありませんし。

それでも家族がぶつぶつに食われるのです。
一体何が原因なんでしょうか?

Posted by 学校給食ファン in ダイアリー

どこの猫かしら

近所のお宅で、迷いネコの面倒を見ています。

そのお宅の庭に迷い込んできた時は、
とてもガリガリに痩せていて、ついついご飯をあげてしまったそうです。

その日から一カ月経つ今も、同じように庭でご飯を挙げているのですが
ご近所から「猫にふんをされて困る」という苦情が届いているようです。

そこで、里親を探すことにしたそうなのですが
PCを使えないため、私に頼みに来ました。

まだ病院で検査もしておらず、病気があるかどうかのチェックがされてないので
とりあえずそれを済ませてから、募集サイトに投稿してみようかと思います。

とても性格が良くて、おっとりして愛嬌たっぷりなので
多分決まると思うんですが。

自分で飼えなかったり、里親を探せなかったりするのなら
辛くてもご飯をあげないように我慢するべきだと思います。

ご飯をあげて懐かせたのなら、自分で探す努力をしなくてはいけないと思います

Posted by 学校給食ファン in ダイアリー

ふりかえりの時間

だんだんと日が長くなってきました。

もう6月に入り、今年も半分を過ぎようとしています。
2014年の正月、「今年はこれを頑張るぞ!」と思ったことも「なんだったっけ?」と忘れてしまっていたり。

新年度の準備でばたばたと過ぎていった1、2、3月。
桜の花びらのようにふわふわひらひらと過ごしてしまった4月。
長い連休明けのだるさをなんとか乗り切った5月。

・・・こうしてふりかえってみると、なんだかゆっくり腰を落ち着けて生活ができていないみたいです。
そう思った私は、朝起きて夜寝るまで、じっくりと過ごしていくために、最近日記をつけ始めました。
一日いちにちを大切にすごすために。
今日は何があった、今度はこうしよう、明日はこれをしたらいいんじゃないか。
アイディアや反省が次々に浮かびます。
一日の終わりに自分を見つめなおす時間。
大切な、ふりかえりの時間です。

2014年もあと半分、折り返し地点。

残り半分をもっと豊かに、内容の濃い毎日を送ることができるよう、自分と向き合っていきたいものです。

Posted by 学校給食ファン in ダイアリー

もう少しで顔合わせなので

本日は顔合わせの日に着る服を探しに出かけました。
ついに今週の土曜日遠くに住んでいる旦那のご両親がこちらに来て頂けるとのことで顔合わせをします。
私だけでしょうかとっても緊張しています。
妊娠6ヶ月の私はだいぶお腹も出てきたので改まった席で着るお洋服がなく本日探しに行きましたがなんだかイマイチでまた明日行くことになりました。
分からないことだらけですがお互いの両親にはリラックスしてお話してもらえると安心です。

私は旦那のご両親が本当に大好きです。
旦那のご両親みたいな夫婦になりたいです。
お母様はお料理がお上手でお父様は旦那に会うたびに来てくれてありがとうと握手をしてくれる優しい方です。
どんな顔合わせになるのかドキドキしていますが私が大好きな人しかいない席ですのできっと良い一日になると思っています。
明日こそ、素敵なお洋服に出会えますように。

Posted by 学校給食ファン in ダイアリー

小説の事

小説って読んでいて楽しくなると思いませんか?
私も時々小説を読むんですが、いつも自分が旅行で行ったことのある地域が
出て来る小説を選びます。

読んでいて自分が行った場所の名前なんかが出て来ると、行った時の事が思
い出されて、その時の旅行気分が蘇って来たりするからです。

それって楽しくなりますよね。
旅はやはり楽しい物ですから、楽しい思い出
になりますからね。
それが思い出されたりすると、それだけで「ああ、あそ
こだ、良かったなぁ」なんて思えたりして楽しい気分になります。

逆に「あれ?そんなのあったんだ」なんて新しい発見があったありして、ま
た次に行く時はそこへ行ってみよう、などと再びそこへの旅のプランを練っ
たりします。

私は結構気に入った所へは何度も行くので、同じ場所を何度も訪れる事が
多いのですが、それはそれで飽きずに好きだったりします。

前来た時はどうだった、など前回との違いなんかを思い出したりするのって
割と楽しいんですよ。
こういう旅の仕方にも小説が役立ったりするんです。

Posted by 学校給食ファン in ダイアリー